「どこかにビューーン!」と新幹線ランダム旅 JRE POINT通常特典より最大75%おトクに

JR東日本は、ランダムに選ばれた新幹線駅までJRE POINTを使っておトクに旅行できる新サービス「どこかにビューーン!」を2022年12月から開始する予定です。

上越・北陸新幹線で運行しているJR東日本E7系(Harusz/写真AC)
上越・北陸新幹線で運行しているJR東日本E7系(Harusz/写真AC)

4つの候補駅から行き先決定

JR東日本がおすすめする4つの行き先候補駅の中から選ばれた「どこか1つの駅」まで、お持ちのJRE POINT6,000ポイントを使って新幹線に往復乗車できます。行き先を指定できない代わりに、通常の「JRE POINT特典チケット」よりも約35〜75%少ないポイント数で利用することができます。提案される行き先は東京駅からおおむね150km以上離れたJR東日本の新幹線停車駅(全47駅)で、最も遠い場合は新青森駅まで出かけることができます。

出発駅は東京駅・上野駅・大宮駅で、往復ともJR東日本が指定する列車の普通車指定席の利用となります。日帰りの場合の現地滞在時間は少なくとも5時間以上で、最長7日間までの滞在が可能です。4つの行き先候補は、納得のいく行き先が出るまで何度でも再検索することができます。申し込んだ後は、3日以内に決定された行き先がJR東日本から通知されます。最大6名まで並び席での利用に対応し、複数人分にご自分のポイントをまとめて利用することもできるので、ポイントを持っていないご友人とも一緒に旅行を楽しめます

2022年12月からインターネット予約サービス「えきねっと」の新機能として提供され、JRE POINTとの連携手続きをすることで利用可能となります(行き先候補駅の路線図など詳細は下の図表を参照)。

【路線図で解説】JR東日本 「えきねっと」で新サービス「どこかにビューーン!」開始

「どこか1駅」を先行体験できるイベント

JR東日本は、偶然から始まる思いがけない行き先への旅を通して、新たな出会いや地域の魅力を体験できる「新幹線の新しい旅行」を提案していくとのことです。そして、この「どこかにビューーン!」をひと足早く体験できるイベントとして、東京・上野・大宮の各駅を出発駅とする「新幹線 どこかに冒険days」を開催します。

このイベントでは、開催場所ごとに設定された4つの行き先候補駅の中からイベント当日に1つの行き先が発表され、そのまま新幹線で日帰り冒険(旅行)に出かけるというものです。参加費はお一人6,000円で、最初に開催(9月29日(木))される東京駅のイベントは、7月6日(水)から専用サイトでエントリー受付が始まります。募集人数(各開催日につき75組、1組最大2名)より多くエントリーされた場合は、抽選で参加者が決まります(イベントの概要は上の図表を参照)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉