阪急電車 3線異なるデザインの「ミッフィー号」 スタンプラリーも開催 限定グッズ多数

阪急電鉄は、「miffy and Hankyu」として絵本の主人公「ミッフィー」とコラボレーションし、装飾列車「ミッフィー号」の運行やスタンプラリーなどの企画を実施します。

「miffy and Hankyu」コラボレーション企画により装飾列車「ミッフィー号」として運行される阪急1000系電車(画像提供: 阪急電鉄/©Mercis bv ©Hankyu Corp.)

外観も車内もミッフィーでいっぱい

世界中の人々に愛されているミッフィーは、オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナ氏が描いた小さなうさぎの女の子です。阪急電鉄とのコラボ企画は2018年の初実施から4年ぶりとなります。

ミッフィー号は2022年8月3日(水)から神戸線・宝塚線・京都線の各線に1編成ずつ登場し、ミッフィーと仲間たちが阪急沿線を巡るようすが車体に装飾され、思わず記念撮影したくなります。3線それぞれのヘッドマークが掲出され、乗務員室には阪急電車をイメージしたマルーンカラーの制服を着たミッフィーのぬいぐるみが添乗します。各線限定デザインで展開される車内ステッカーや、オリジナルデザインの中吊り・ドア横・貫通路ポスターにも注目です。ミッフィー号の運行は2023年3月30日(木)までで、運行ダイヤは日によって異なります。

阪急沿線を巡りながらミッフィーの魅力を楽しめるスタンプラリーは2022年8月10日(水)〜11月6日(日)に開催されます。沿線6か所のうち、お好きな4か所のスタンプを集めた台紙をゴールポイントに提示すると、「オリジナルマグネットシート」が参加賞としてプレゼントされます。主要駅にある「ごあんないカウンター」などでは、スタンプラリーの参加にも便利な「miffy and Hankyu 阪急全線1日乗車券」が大人1,300円・小児650円で発売されます。なお、この1日乗車券を購入してスタンプラリーに参加すると、非売品の「オリジナル陶器プレート」が当たるWチャンス賞に応募することもできます(ミッフィー号のデザインイメージ、スタンプラリーの内容など詳細は下の図表を参照)。

【図表で解説】阪急 「miffy and Hankyu」 コラボレーション企画を実施

コラボグッズやフードメニューも

また、「miffy and Hankyu」オリジナルデザインのコラボグッズが8月24日(水)から登場します。ミッフィー号に添乗するぬいぐるみをはじめ、阪急電車とミッフィーの仲間たちを組み合わせた文具やエコバッグ、ポーチなど、全23商品がラインナップされます。阪急電車グッズ公式オンラインショップ「HANKYU DENSHA SHOP」のほか、雑貨店「カラーフィールド」、駅ナカの「ローソン」、一部「ロフト」などで数量限定により販売されます。一部の店舗を除き、コラボグッズを購入した方に数量限定でノベルティの進呈も行われるとのことです。

そのほか、今回の企画に合わせ、系列ホテルや駅ナカ・駅チカ店舗ではミッフィーとのコラボフードの販売も行われます。阪急阪神ホテルズとエキ・リテール・サービス阪急阪神(ともに本社:大阪市北区)が阪急電鉄と協働で取り組むもので、阪急沿線エリアのほか、東京・新橋の「第一ホテル東京」内のレストランでも食事やデザートのコラボメニューを楽しむことができます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉