【東日本編】JR・京成・京王が大晦日終夜運転 東急は終電を延長 東京メトロは取り止め

東日本エリアでは2022年12月31日(土)大晦日、JR東日本、京成電鉄および京王電鉄の3社が一部の路線で元日朝にかけて終夜運転を実施します。

京成3000系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)
京成3000系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)

JRは首都圏7路線で終夜運転

JR東日本は大晦日、山手線で内・外回りとも1:00頃から5:00頃まで、約15分間隔で夜通し運転を行います。そのほか、終夜運転を行う同社路線は、京浜東北・根岸線(桜木町駅〜大宮駅間)、中央線快速電車(三鷹駅〜高尾駅間)、中央・総武線各駅停車(三鷹駅〜千葉駅間)および横須賀線(横浜駅〜逗子駅間)です。

沿線に武蔵御嶽神社(東京都青梅市)などがある青梅線では大晦日深夜、立川駅〜御嶽駅間に臨時快速列車「武蔵御嶽神社初日の出号」が上下各2本運転され、初詣客の利便を図ります。また、総武本線・成田線では千葉駅〜成田駅間に深夜の臨時列車が上下各2本設定され、成田山新勝寺(千葉県成田市)などへの初詣輸送が行われます。

JR東日本の終夜運転は2年連続の実施ですが、対象は2021年度の9路線から7路線へと規模が縮小されます。

同社はそのほか、新宿駅から房総方面、富士五湖方面に向けて臨時特急列車3本を運転し、郊外で初日の出鑑賞を楽しみたい方の足を確保します。詳しくは、12月6日(火)の記事「JR東日本の終夜運転が縮小 大宮以北は実施なし 富士山・房総へ臨時『初日の出号』運転」で詳しくお伝えしています(各社の終夜運転計画など詳細は下の図表を参照)。

【図表で解説】大晦日に終夜運転等を行う鉄道路線【東日本編】

実施見送る事業者も多く…

京成は、大晦日夜から元日朝まで、京成上野駅〜京成成田駅間と押上駅〜京成金町駅間で普通列車の終夜運転を行います。また、成田山新勝寺へゆったり座って出かけたい方に、座席指定の「シティライナー(成田山開運号)」を終夜運転中に京成上野駅〜京成成田駅間で上下各1本、運転します。なお、1月の土休日に限り、昼間時間帯に同区間で「シティライナー」上下各1本の臨時運転が行われます。

【成田ゆめ牧場】深呼吸忘れていませんか? 成田ゆめ牧場は自然と癒しのナチュラル・インスタスポット♪ (提供: アソビュー!)

京王の大晦日終夜運転区間は京王線新宿駅〜高尾山口駅間および、新線新宿駅〜笹塚駅間で、各駅停車がおおむね60分間隔で運転されます。併せて、終夜運転中は新宿駅から高尾山口駅へ、臨時の座席指定列車「京王ライナー迎春号」が4本設定されます。また、京王線の終夜運転に合わせ、調布駅北口およびつつじヶ丘駅北口から深大寺(東京都調布市)への初詣臨時バスが大晦日深夜2時頃まで運行されます。

そのほか、東急電鉄は東横線と田園都市線で、通常の終電後に渋谷駅始発の臨時列車各1本を各駅停車で運転します。小田急電鉄は、元日早朝に臨時特急列車「ニューイヤーエクスプレス」を新宿駅〜片瀬江ノ島駅間で運転するほか、江ノ島線で早朝時間帯に臨時の各駅停車を運転します。両社とも終夜運転の実施はありません。

2021年度は銀座線の一部区間で大晦日終夜運転を実施した東京メトロですが、今年度は終夜運転を全線で取り止めます。東京都交通局や東武鉄道、西武鉄道、京浜急行電鉄、相模鉄道なども終夜運転等を実施せず、東日本エリアでの取り組みは全体的に低調です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉