小田急「VSE追いかけっこ企画」またやるってよ 2編成が並走 鉄道系YouTuber4人も乗車

小田急電鉄は、「特急ロマンスカー・VSE」50000形車両2編成を使い、小田急線内を“追いかけっこ”するツアー企画を2023年2月25日(土)・26日(日)の両日開催します。

「特急ロマンスカー・VSE」小田急50000形電車(画像提供: 小田急電鉄)
「特急ロマンスカー・VSE」小田急50000形電車(画像提供: 小田急電鉄)

どこで並走するかは当日のお楽しみ

優美な車体に伝統の展望席を備え、“白いロマンスカー”として親しまれたVSEは、2022年3月に通常ダイヤでの定期運行を終了しました。現在は団体専用列車として不定期で運行しています。複々線区間を活用してVSEが並走する企画は同年5月にも開催され、参加者からは「抜きつ抜かれつのシーン」への驚きや感動の声が多数あり、大好評だったそうです。

今回のツアータイトルは「小田急50000形VSEで行く、夢の共演ツアーwith鉄道系YouTuber」です。前回と同様にミステリーツアー形式がとられ、集合の経堂駅から解散の海老名駅までの行路は当日のお楽しみとなります。道中ではVSE同士の乗り換えも設定されており、並走シーンがいつやってくるのかを期待しつつ、車窓から目が離せない貴重な時間を楽しむことができそうです。

ツアーは乗車時間を楽しんでもらう「ライト編成」と、最後にVSE2編成を並べての撮影会を加えた「がっつり編成」という2コースから好みに合わせて選べます。がっつり編成の撮影会は海老名電車基地で行われ、海老名駅からの移動時間を含めて約60分間、VSEをたっぷりと眺めることができます。ライト編成に参加の方も、途中の“どこかの駅”で約30分間、VSE1編成の撮影タイムが用意されます。

いずれのコースに参加した方にも、記念乗車証やトートバッグなどのオリジナルグッズがノベルティとしてプレゼントされます(ツアーの概要、参加する鉄道系YouTuberのプロフィールなど詳細は下の図表を参照)。

【図表で解説】小田急 「VSEで行く、夢の共演ツアーwith鉄道系YouTuber」開催

車掌マイクで語るそれぞれの“VSE愛”

そして、今回のツアーの目玉企画として、人気の「鉄道系YouTuber」がみさん、西園寺さん、ひろきさん、かんのさんが集結し、VSEツアーをナビゲートします。車掌マイクを通じて語られる鉄道への熱い思いや、それぞれの切り口から掘り下げられるVSEの魅力解説を、まるで動画を視聴しているような気分で楽しめます。


【箱根フリーパス】箱根登山鉄道・箱根ロープウェイなど、8つの交通機関が乗り放題! 約70の施設で箱根フリーパスを提示すると割引を受けられます。(提供:Klook)

車内では参加者との交流イベントが催され、YouTube撮影も行われます。がっつり編成のVSE撮影会にももちろんYouTuberたちが合流します。彼らの動画を盛り上げる「素敵なゲスト」の登場も予定しているとのことです。

大人1名の旅行代金は、ライト編成が13,800円、がっつり編成は15,800円です。1名で参加の場合は2,500円増しの「1名2席利用プラン」での申し込み受付となります。なお、電車基地内を通行するがっつり編成については安全上の理由により、参加は中学生以上の方に限られます。

参加募集は「小田急旅の予約サイト」の専用ページで行われ、2023年1月20日(金)12:30から受付が開始します。ライト編成、がっつり編成それぞれ各日120名を先着順で募集し、定員に達し次第、販売終了となります。

VSEは2023年秋頃に完全引退が予定されており、それまでの時間をファンに楽しんでもらうため、小田急は特別企画「ありがとうVSE! 〜SPECIAL Thanks & Forever〜」を実施しています。今回のツアーをはじめ、今後もラストランまでさまざまな企画を提案していくとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉