京王「高尾山湯ったりきっぷ」平日に通年発売 ケーブル・リフトに温泉・食事もセット

京王電鉄は、平日限定のおトクなきっぷ「高尾山湯ったりきっぷ」を2021年8月23日(月)から通年で発売します。

京王線高尾山口駅舎(ponpokopon/写真AC)
京王線高尾山口駅舎(ponpokopon/写真AC)

京王線・井の頭線の各駅から高尾山口駅までの往復乗車券、高尾山ケーブルカーまたはリフトの往復乗車券に、「京王高尾山温泉/極楽湯」で利用できる「入館券(タオルセット)」「食事券(季節ごとのオリジナルメニュー)」がすべてセットになっています。新宿駅・渋谷駅からのおねだん(大人料金のみの設定)は3,220円となっており、個別に利用する場合と比較すると1,000円以上おトクになります。

2020年12月〜2021年4月に期間限定で発売し、多くの利用者に好評だったとして通年発売されることになりました。

購入者特典として、高尾山エリアの施設で割引が用意されています。発売日当日のきっぷの提示により「高尾山トリックアート美術館」では入館料200円引き、「高尾山スミカ」では天狗焼50円引き、「高尾山さる園・野草園」では入園料130円引きの特典が受けられます。

京王線・井の頭線各駅(高尾山口駅を除く)の自動券売機で平日にのみ発売され、発売当日限り有効です。ただし、ゴールデンウィーク、お盆シーズン、11月の全日、12月30日〜1月3日および温泉休館日は発売休止となります。

【図表で解説】京王 「高尾山湯ったりきっぷ」を通年発売

「京王高尾山温泉/極楽湯」は、京王線高尾山口駅に隣接する場所に2015年10月に開業した日帰り天然温泉施設です。通常の営業時間は8:00〜22:45(最終入館受付22:00)ですが、現在は8:00〜20:00(最終入館受付19:15)の時短営業となっています。年中無休ですが、施設点検等により臨時休館する場合があります(直近では9月13日(月)・14日(火))。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉