「USJ」1日パス+新幹線・特急がセットでおトク 2商品を2022年3月まで延長 JR西日本

JR西日本は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へのお出かけに便利なきっぷ2商品の設定期間を2022年3月まで延長します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(Pharaoh_EZYPT/Pixabay)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(Pharaoh_EZYPT/Pixabay)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷ」および「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ 」の2商品は、当初予定されていた2021年9月までの利用期間が延長され、10月以降も引き続き利用できます。往復JRの新幹線・特急列車にUSJの「1デイ・スタジオ・パス」がセットになっており、「スーパージョイきっぷ」のみ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のエリア入場確約券も含まれています。USJ内のゲームコーナーで遊べる「カーニバルゲーム」利用券とオリジナルの「ラゲッジタグ」引換券も付いています。

出発地は山陽・九州・北陸エリアの主要駅から選べます。往復は新幹線・特急列車の普通車指定席が利用できます(北陸新幹線区間は普通車自由席利用)。有効期間中は大阪自由周遊区間内のJR線(大阪環状線・JRゆめ咲線・JR東西線、新大阪駅〜尼崎駅間、JR難波駅)が乗り放題となります。

「スーパージョイきっぷ」の発売期間は2021年9月8日(水)〜2022年3月24日(木)で、利用開始日の1か月前から7日前まで発売されます。利用期間は2021年10月1日(金)〜2022年4月1日(金)までで、有効期間は連続する2日間です。2022年3月31日(木)利用開始分まで発売されますが、2021年12月31日(金)利用開始分の設定はありません。USJの入場は利用開始日(1日目)のみで、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の入場時間帯は「13:00〜14:00」「14:00〜15:00」から選べます。おねだんは広島市内から大人28,100円・小児13,900円、金沢駅から大人24,400円・小児14,900円などです(主な出発地からのおねだんは下表を参照)。

「ワクワクきっぷ」の発売期間は2021年9月8日(水)〜2022年3月26日(土)で、利用開始日の1か月前から3日前までの発売です。利用期間は2021年10月1日(金)〜2022年3月31日(木)の連続する3日間有効です。2022年3月29日(火)利用開始分までの発売となり、2021年12月29日(火)〜31日(金)利用開始分の設定はありません。USJへは有効期間内のお好きな1日に入場できます。おねだんは広島市内から大人25,400円・小児14,500円、金沢駅から大人21,700円・小児12,700円などとなっています(主な出発地からのおねだんは下表を参照)。

【図表で解説】JR西日本 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのきっぷ2種 設定期間延長

両きっぷとも、2021年10月利用分から大人用のおねだんが変更になっています。JR西日本ネット予約「e5489」限定で発売されます。なお、「ワクワクきっぷ」は出発地周辺の主な旅行会社(九州島内を除く)でも取り扱っていますが、USJの入場制限実施により9月7日(火)現在、旅行会社での発売は見合わされています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉