大阪メトロ 2年ぶり大晦日終夜運転 20〜30分間隔 中央線は近鉄けいはんな線と直通運転

Osaka Metro(大阪メトロ)は、2021年度大晦日から元日にかけて地下鉄・ニュートラムの全線で終夜運転を実施します。

谷町線で運行しているOsaka Metro22系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)
谷町線で運行しているOsaka Metro22系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)

2021年12月31日(金)の終電後、2022年1月1日(土・祝)始発まで計201本の列車による終夜運転が行われます。地下鉄8路線(御堂筋線・谷町線・四つ橋線・中央線・千日前線・堺筋線・長堀鶴見緑地線・今里筋線)は全線において約30分間隔で運転されます。ニュートラムは約20分間隔の運転となります(終夜運転実施区間の路線図は下図を参照)。

『あべのハルカス 天空のイルミネーション2021』 2022年2月28日まで開催 展望台「ハルカス300」入場チケット(提供: KKday)

大晦日は近畿日本鉄道(近鉄)も終夜運転を実施するため、中央線の終夜運転列車は近鉄けいはんな線の生駒駅または学研奈良登美ケ丘駅まで直通運転します。一方、北大阪急行電鉄および阪急電鉄は終夜運転を行わないため、御堂筋線は江坂駅、堺筋線は天神橋筋六丁目駅でそれぞれ折り返し運転となります。なお、終夜運転の時間帯には一部の改札や出入口が閉鎖されます。閉鎖される出入口には、利用可能な出入口の案内をポスター等で告知するとのことです。

大阪メトロの終夜運転は2年ぶりとなりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等によっては実施を取り止める場合があるとしています。

【路線図で解説】大阪メトロ 2021〜2022年末年始の運転ダイヤ

年末年始の2021年12月30日(木)〜2022年1月3日(月)の間、地下鉄・ニュートラムは土曜・休日ダイヤ、いまざとライナー(BRT)および大阪シティバスは休日ダイヤによる運転となります。また、この期間は御堂筋線・谷町線の女性専用車両は設定されません。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉