「みんなの九州きっぷ」22年3月まで発売延長 九州新幹線も特急も2日乗り放題 JR九州

JR九州は、2021年10月〜12月の期間限定で発売中の「みんなの九州きっぷ」について、2022年1月〜3月も延長して発売します。

特急「ゆふいんの森」として運行しているJR九州キハ71系気動車(マイペイ/写真AC)
特急「ゆふいんの森」として運行しているJR九州キハ71系気動車(マイペイ/写真AC)

有効期限は連続する土日祝日の2日間で、九州新幹線・特急列車・普通列車等の普通車自由席が有効期間中は乗り放題となります。また、普通車指定席を6回まで利用できます。

利用エリア別に「全九州版」「北部九州版」の2種類があります。全九州版(大人15,000円・小児2,000円)はJR九州全線、北部九州版(大人8,000円・小児1,000円)は九州新幹線(博多駅〜熊本駅間)、豊肥本線、鹿児島本線(熊本駅〜宇土駅間)、三角線(宇土駅〜三角駅間)を含む北部九州エリアが対象となります(利用可能区間の路線図は下図を参照)。

利用期間は2022年1月8日(土)〜3月27日(日)の連続する土日祝日です。2021年12月22日(水)〜2022年3月23日(水)の期間、利用開始日1か月前から3日前まで発売されます。なお、発売方法は「JR九州インターネット列車予約」限定となります。

さらに、女性50歳以上、男性60歳以上の方が入会できる「ハロー! 自由時間クラブ」会員向けに、曜日にかかわらずいつでも利用できる「みんなの九州きっぷ(ハロー! 用)」も引き続き発売されます(大人用のみ)。利用期間は2022年3月31日(木)までで、平日も利用可能です(発売期間は3月27日(日)まで)。

【路線図で解説】JR九州 「みんなの九州きっぷ」

その他特典として、高速バス「B&Sみやざき」10周年を記念した片道運賃3,000円の特別乗車券(新八代駅〜宮崎駅・宮交シティ間、通常4,350円)や、駅レンタカーのSクラス日帰り割引プラン(1日3,900円、免責補償料込)も用意されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉