日光・鬼怒川「週末フリーデー」10日間開催 エリア内電車・バス無料 要事前申込 東武

東武鉄道は、日光・鬼怒川エリア内の鉄道・バスなどが無料になる「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」を2022年2月の土日祝日に実施します。

冬の明智平ロープウェイ(東武鉄道提供)
冬の明智平ロープウェイ(東武鉄道提供)

冬の日光・鬼怒川エリアの魅力発信と観光客誘致を目的に東武鉄道と日光市、観光協会などが共同で実施するイベントです。新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、2022年は2月の土日祝日計10日間に分散しての開催となります。

参加は特設Webサイトからの事前申込制で、対象は日光市外にお住まいの方に限られます。申し込みを行った各日先着500名までの方に無料で配布される「日光・鬼怒川エリア週末フリーパス」を東武日光駅または鬼怒川温泉駅の窓口に提示すると、日光線(下今市駅〜東武日光駅間)と鬼怒川線(下今市駅〜新藤原駅間)が乗り放題になる「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」がプレゼントされます(フリー区間路線図は下図を参照)。また、週末フリーパスの提示により日光・鬼怒川エリアの路線バス(東武バス日光、日光交通)、明智平ロープウェイなど一部の東武グループ施設が無料で利用できるほか、協賛店舗では割引などさまざまな特典も用意されています(詳細は下表を参照)。

受付開始は2022年1月17日(月)10:00で、定員に達し次第終了となります。なお、八王子市・小田原市・苫小牧市(日光市の姉妹都市)、台東区・板橋区(友好都市)にお住いの方は、一般申し込みより3日早くからの先行申込が可能です。

週末フリーデー当日はスマートフォンで購入できる「NIKKO MaaSデジタルフリーパス」を利用すると往復の電車運賃が割引になり、さらにおトクに日光・鬼怒川の旅を楽しむことができます(詳細は下表を参照)。また、このイベント開催に合わせ、2022年2月5日(土)には浅草方面からの特別ツアーも企画されています。

【路線図で解説】東武 「日光・鬼怒川エリア週末フリーデー」

日光・鬼怒川エリアでは、2月1日(火)〜28日(月)に非接触のデジタルスタンプラリー「冬の日光ぐるっとデジラリー2022」が開催されます。計4か所にあるデジタルスタンプを集めると、スタンプ数に応じて景品やWチャンス賞への抽選応募権がプレゼントされます。このスタンプラリーは日光市在住問わず、どなたでも参加可能です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉