500円で快適通勤「J-WESTチケットレス500」 新快速Aシートは全席指定席に JR西日本

JR西日本は、関西エリアの在来線特急列車で「チケットレスサービス」を拡充するとともに、通常よりさらにおトクに利用できる期間限定商品を発売します。

特急「こうのとり」などで運行しているJR西日本289系電車(KUZUHA/写真AC)
特急「こうのとり」などで運行しているJR西日本289系電車(KUZUHA/写真AC)

チケットレスサービスは、JR西日本ネット予約「e5489」から申し込むときっぷの受取不要でお手持ちのスマートフォン画面が特急券になるサービスです。非接触・非対面サービス推進の取り組みとして、関西エリアの特急列車がおトクに利用できる「J-WESTチケットレス」のエリアが拡大します。2022年3月12日(土)以降、京都駅を発着する特急列車は山陰本線の福知山駅、舞鶴線の東舞鶴駅まで、きのくに線の特急列車は御坊駅・紀伊田辺駅までが設定区間に加わります(設定エリアの路線図と主な区間の発売額は下図を参照)。予約は乗車日の前日から発車時刻の2分前までの受付となります。なお、J-WESTカード入会者のみ購入できる「J-WESTカード会員用」なら、発車2分前まで何度でも予約の変更が可能です。

また、北近畿エリアなどの短距離区間に設定されている期間限定の「トク特チケットレス」は、設定期間が2022年9月30日(金)まで延長されます(詳細は下表を参照)。ただし、北近畿エリアへの「J-WESTチケットレス」設定拡大に伴い、現在の設定区間の一部は3月11日(金)利用分をもって取り止めとなります。

これらの拡充に合わせ、2022年3月12日(土)から特急「くろしお」「こうのとり」「きのさき・はしだて・まいづる」は全車指定席で、「サンダーバード」「しらさぎ」は指定席を拡大して運転します。また、一部座席を指定席としている定員制の有料座席サービス新快速「Aシート」は、3月12日(土)から全席が指定席となります。

【路線図で解説】JR西日本 在来線「e5489 チケットレスサービス」を拡充

特急列車や新幹線での着席通勤の利用をより促進するため、2022年3月12日(土)〜5月31日(火)まで「すわっていこかキャンペーン」が展開されます。「J-WESTチケットレス」を気軽に試せるよう、平日のみどの区間でも一律500円のワンコインで利用可能な「J-WESTチケットレス500」が発売されます。また、新快速「Aシート」に設定の「チケットレス指定席券[Aシート]」も期間限定で500円に値下げされます(「新快速3号」は450円、詳細は上表を参照)。そのほか、ICOCAポイントサービスを活用した企画として、在来線ICOCA定期券をお持ちの方が山陽新幹線を利用した場合の特急料金20%還元や、時差通勤ポイントサービス「ICOCAでジサポ」を一定回数利用した方を対象にした抽選でのポイントプレゼントが実施されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉