定期券ユーザーだけ! 城崎温泉往復5,000円きっぷ コーヒーなど限定サブスクも JR西日本

JR西日本は、ICOCA定期券をお持ちの方におトクなきっぷやサービスの限定特典を揃えた「ICOCA定期券『プラス』Springキャンペーン」を展開します。

特急「こうのとり」「きのさき」などで運行しているJR西日本287系電車(やんちんぐ/写真AC)
特急「こうのとり」「きのさき」などで運行しているJR西日本287系電車(やんちんぐ/写真AC)

新型コロナウイルス感染症による社会変容に対応したサービスとして、定期券利用者に新たな付加価値を提案する取り組みが行われます。関西近郊区間が1日乗り放題となるきっぷを大人1,000円で提供した2021年10月〜11月のキャンペーンに続く第2弾となります。

今回は、特急列車の指定席で大阪・京都から城崎温泉まで往復できる「プラス城崎きっぷ」が大人5,000円・小児2,000円で発売されます。有効期間は2日間で、2022年5月13日(金)〜7月14日(木)まで利用できます。但馬の観光地を結ぶ周遊バス「たじまわる」1日乗車券の無料引き換えなど、現地で楽しめる購入特典も用意されます(詳細は下図を参照)。

JR西日本区間を含み、2022年4月20日(水)が有効期間に含まれるICOCA定期券をお持ちの方がこのきっぷを購入できます。定期券の購入時期や、新規・継続の区分は問われません。ただし、エントリー条件として、4月20日(水)までにJ-WESTネット会員サポートページで対象のICOCA定期券を「ICOCAポイント付与対象ICOCA」として登録しておく必要があります。

【図表で解説】JR西日本 「ICOCA定期券『プラス』Springキャンペーン」

そのほか、ICOCA定期券をお持ちの方にはJR西日本グループの施設で利用できる7つの特典が提供されます。大阪・兵庫に6店舗展開しているコワーキングスペース「Work PLACE COCOLO」からは、ワンコインの500円でオープンスペースが1か月間利用できるサブスクリプションサービスが先着20名限定で販売されます。レンタサイクルが1か月間乗り放題となる「どこでもサイクル券」や、「ホテルグランヴィア大阪」をはじめとする系列ホテルのコーヒーサブスクなどの特典も選べます(詳細は上図を参照)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉