GWは東海道新幹線に「お子さま連れ専用車両」 車内販売バニラアイス引換券も JR東海

JR東海は2022年ゴールデンウィーク期間中、東海道新幹線「のぞみ」の一部列車に「お子さま連れ専用車両」を設定します。

東海道新幹線N700系(nozomi500/写真AC)
東海道新幹線N700系(nozomi500/写真AC)

6号車指定席のひと車両すべてが子ども連れの方のみの利用となるため、家族での旅行や帰省でも周囲に気兼ねすることなく過ごせます。2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)の毎日、1日片道あたり1〜2本、合計31本の列車に設定されます。

ジェイアール東海ツアーズ(東京都中央区)の旅行商品として発売され、大人1名以上と小学生以下の子ども(乳幼児を含む)1名以上から申し込みできます。例えば、東京駅・品川駅〜新大阪駅駅間の旅行代金は出発日により大人10,500〜11,200円、小児5,400〜5,600円となっています(設定列車と区間ごとの旅行代金は下表を参照)。6歳未満の乳幼児は座席を使用しない場合は無料ですが、座席を希望する場合は小児代金が必要になります。

また、従来通り「1ドリンク引換券」が付いていますが、今回のゴールデンウィークからは車内販売で人気の「スジャータアイスクリーム(バニラ)」への引き換えにも利用できるようになります。発売開始は2022年3月25日(金)からで、出発日の前日までに申し込む必要があります。詳しくはジェイアール東海ツアーズの商品ページに記載されています。

【時刻表で解説】JR東海 東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」 GWに設定

今回から新たな特典として、新幹線駅と自宅の間の移動に利用できるタクシー相乗りサービス「nearMe. Town(ニアミー タウン)」の乗車割引クーポンが提供されます。Webから「お子さま連れ専用車両」を申し込んだ方が対象で、実証実験中のため東京駅近辺に限ってのサービス提供となります。これは、リアルタイム位置情報を用いた技術開発を行うNearMe(東京都中央区)との提携により提供されるものです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉