兵庫の鉄道事業者 23日から終電繰り上げや減便 神戸市営地下鉄・神戸新交通・山陽電車

神戸市交通局、神戸新交通ならびに山陽電気鉄道は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で最終電車の繰り上げや減便を実施します。

神戸市営地下鉄西神・山手線6000形電車(KUZUHA/写真AC)
神戸市営地下鉄西神・山手線6000形電車(KUZUHA/写真AC)

緊急事態宣言の対象区域に兵庫県が追加されたことを受けて行われた、兵庫県から交通事業者に対する要請に基づき実施されるものです。実施期間は2021年8月23日(月)から当分の間です。

神戸市交通局は、市営地下鉄西神・山手線の平日ダイヤに限り、最終電車を約30分繰り上げます(時刻表は下表を参照)。新神戸駅発の西神中央駅行終電は通常ダイヤの0:32発から0:03発に変更され、29分の繰り上げとなります。また、西神中央駅発の新神戸駅行終電は0:02から23:34へと28分繰り上げられます。なお、北神線および海岸線の最終電車に変更はありません。

神戸市営地下鉄では、1月22日から西神・山手線で平日、海岸線では平日・土休日とも22時以降のダイヤが2割程度減便されています。この減便についても当分の間継続されます。

神戸新交通は、ポートライナーおよび六甲ライナーで平日・土休日の終電時刻を繰り上げます。ポートライナーの三宮駅発 中埠頭駅行終電は、通常ダイヤの0:15発から23:52発へと23分繰り上がります。六甲ライナーでは、住吉駅発 マリンパーク駅行終電が0:26発から23:59発となり、27分の繰り上げになります。

山陽電車では、本線の上り列車において減便および終電繰り上げが実施されます。具体的には、山陽姫路駅23:17発の東二見駅行 特急および、0:30発の飾磨駅行 普通の2列車の運転が取り止められます。これにより、飾磨駅行の終電は山陽姫路駅0:07発となり、23分繰り上がります。なお、本線下り列車および網干線のダイヤに変更はありません。

【時刻表で解説】神戸市営地下鉄・神戸新交通・山陽電車 減便および終電時刻繰り上げ

神戸市交通局は、今回の変更内容は公式サイトの「KOBE乗り継ぎ検索」およびその他の路線・時刻検索アプリに反映されないので、利用者に注意するよう呼びかけています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉