花輪線で昼間集中工事 10時〜16時に5本運休 代行輸送行わず 10月の平日8日間 JR東日本

JR東日本は、花輪線で昼間集中工事を実施することに伴い、一部の列車を運休します。

鹿角花輪駅の駅舎(fuku41/写真AC)
鹿角花輪駅の駅舎(fuku41/写真AC)

保守作業の効率化と、作業環境の改善による働き方改革の実現を目的に行われるものです。実施期間は2021年10月19日(火)〜22日(金)・26日(火)〜29日(金)の計8日間で、おおむね10時〜16時の間、好摩駅(一部の列車は盛岡駅)〜大館駅間で計5本(下り2本・上り3本)の列車について全区間または一部区間の運転が取り止められます。運休となる列車のバス等による代行輸送は実施されません。

また、工事実施日に限り大館駅15:30発・盛岡駅18:20着の上り臨時列車1本が各駅停車で運転されます(工事時間帯と前後の列車の運転時刻は下表を参照)。

【時刻表で解説】JR東日本 花輪線 昼間集中工事に伴い好摩〜大館間で一部列車運休

花輪線の昼間集中工事では、松尾八幡平駅〜田山駅間で機械施工による約800本のマクラギ交換、横間駅〜田山駅間のうち約325m区間で劣化したレールの交換作業が行われます。また、湯瀬温泉駅〜八幡平駅間のトンネルでは漏水やはく落を防止するための修繕作業が行われます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉