呉線で昼間集中工事 列車12本運休しバス代行 竹原〜安浦間で16〜18日 12月以降も実施

JR西日本は、呉線の竹原駅〜安浦駅間で昼間時間帯に集中工事を実施することに伴い、一部列車を運休しバスによる代行輸送を行います。

呉線などで運行しているJR西日本227系電車(KUZUHA/写真AC)
呉線などで運行しているJR西日本227系電車(KUZUHA/写真AC)

工事実施日は2021年11月16日(火)〜18日(木)の3日間で、当日は計12本(下り5本・上り7本)の列車が同区間で部分運休となります。また、一部の列車は運転時刻の変更が発生します。

旅行のおともに冊子時刻表を 「JR時刻表」「JTB時刻表」の最新号をチェック(提供: Amazon)

運休列車に対してはバス代行輸送が実施されますが、代行バスから列車への接続は行われないため、乗り換えに大幅な時間を要する場合があります。代行バスを利用する際は、事前に目的地までのJRの乗車券類(定期券・回数券を含む)を購入してから乗車します。

【時刻表で解説】JR西日本 呉線 竹原〜安浦間で昼間集中工事 バス代行輸送

集中工事では西日本豪雨の災害復旧として道床の修繕が行われるほか、老朽化したマクラギをコンクリート製のものに取り替えるなどの線路設備改良が実施されます。呉線では今後、12月14日(火)〜16日(木)および2022年1月18日(火)〜20日(木)・25日(火)〜27日(木)、2月15日(火)~17日(木)の計12日間、竹原駅〜安芸川尻駅間で昼間集中工事に伴うバス代行輸送が予定されています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉