北海道・東北新幹線50%OFF「トクだ値スペシャル」 2月限定 東京〜新函館北斗11,610円

JR北海道とJR東日本は、北海道・東北新幹線が50%割引となるおトクなきっぷを2022年2月乗車分限定で発売します。

北海道新幹線H5系(D850/写真AC)
北海道新幹線H5系(D850/写真AC)

インターネット申込サービス「えきねっと」限定の商品「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)が北海道・東北新幹線「はやぶさ」「はやて」の普通車指定席に設定されます。2021年3月26日に北海道新幹線が開業5周年を迎えたことと、JR北海道が実施している観光キャンペーン「アー遊レディ? 東北」に連動した取り組みとして発売されます。

設定区間の一例を挙げると、「新函館北斗駅〜東京駅間」のおねだん(大人用)は11,610円、「新函館北斗駅〜仙台駅間」は8,870円で、通常の「新幹線eチケットサービス」(通常期)の運賃・料金から50%割引となります。

対象期間は2022年2月1日(火)〜28日(月)乗車分で、乗車日1か月前の10:00から乗車日20日前の1:50までの発売です。「えきねっと事前受付」により、発売日のさらに1週間前(同曜日)の14:00から事前の申し込みができます。この場合も、実際の手配は乗車日1か月前10:00からに行われます。

券売機や窓口でのきっぷ受取が不要で、お持ちの交通系ICカードやモバイルSuicaにより乗車できる「新幹線eチケットサービス」の専用商品です。東京都区内などの「特定都区市内制度」は適用されないなど、通常のきっぷと比べて利用条件が一部異なります。なお、函館駅利用の場合は、函館駅〜新函館北斗駅間の運賃(片道440円)が別途必要です。

【図表で解説】JR北海道・JR東日本 北海道・東北新幹線に「お先にトクだ値スペシャル」

JR北海道は、北海道の事業「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」を活用したおトクなきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を発売しています。JR北海道の在来線全線が6日間乗り放題で、おねだんは本来の価格の半額となる12,000円です。「お先にトクだ値スペシャル」と組み合わせると首都圏・東北から北海道へ、各地を鉄道で巡る旅におトクに出かけることができます。

ただし、周遊パスの発売場所はJR北海道の駅(奥津軽いまべつ駅を含む)のみで、利用開始日の前日までの発売(当日購入は不可)となる点には注意が必要です。また、北海道からの補助金をもとに算定した販売予定数が上限に達した場合は発売終了となります。発売終了時期については、JR北海道の公式サイトで1か月前頃を目安に事前告知するとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉