「休日メトロ放題」 コロナ“お蔵入り“からの復活 5月の土日祝 2000円で実質乗り放題に

東京メトロは、事前に2,000円を支払うと土日祝日が実質乗り放題になる新サービス「休日メトロ放題」のトライアルを2022年5月に実施します。

副都心線・有楽町線で運行している東京メトロ10000系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)
副都心線・有楽町線で運行している東京メトロ10000系電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)

PASMOで乗車するとポイントが貯まる「メトロポイントクラブ」(通称「メトポ」)に登録している方が対象です。2022年4月30日(土)までに「休日メトロ放題」特設サイトで月額2,000円の登録料を支払い、5月の土日祝日にPASMOで東京メトロ線を利用すると、7月に利用分が全額ポイント還元される仕組みです(詳細は下図を参照)。貯まったポイントは10ポイント=10円単位でPASMOにチャージすることができます。

2021年秋頃にトライアル実施される予定でしたが、当時の新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえて「お蔵入り」となっていたサービスです。約半年間延期されての実現となります。

【図表で解説】東京メトロ 「休日メトロ放題」トライアル 2022年5月に実施

メトポはあらかじめ登録したPASMOでの東京メトロ線の乗車に応じ、「デイタイムポイント」「ホリデーポイント」などが進呈されるサービスです。2018年3月の開始以降、35万人を超える方が登録しているとのことです。

東京メトロは、すっかり暖かい陽気となりお出かけにぴったりな5月に「休日メトロ放題」を使い、沿線へのお出かけをもっと気軽に、おトクに楽しんでほしいとコメントしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉