福井で冠水・斜面崩壊など被害 北陸本線で不通 「サンダーバード」「しらさぎ」も運休

JR西日本は、大雨により福井地区で発生した水害の影響により、北陸本線の敦賀駅〜武生駅間で特急列車および普通列車の運転を見合わせています。

特急「サンダーバード」「しらさぎ」で運行しているJR西日本681系電車(なお0808/写真AC)
特急「サンダーバード」「しらさぎ」で運行しているJR西日本681系電車(なお0808/写真AC)

敦賀〜武生間で運転見合わせ

2022年8月4日(木)から5日(金)にかけて福井県を中心とした地域で記録的な大雨が降り、各地で冠水被害が発生しました。北陸本線では南越前町付近の南今庄駅〜湯尾駅間を中心に6か所が被災しており、冠水や土砂流入、斜面崩壊、道床流出などが確認されています。

この復旧作業を行うため、少なくとも8月9日(火)まで敦賀駅〜武生駅間ですべての列車の運転が取り止められます。不通区間のバス等による代行輸送は行われません。なお、北陸本線のその他の区間や小浜線、越美北線などの各在来線、北陸新幹線についてはおおむね通常通り運転される予定です。8月10日(水)以降の運行計画、運転再開日時などの詳細については決まり次第告知するとしています(不通区間や他経路乗車区間の路線図は下の図表を参照)。

【路線図で解説】JR西日本 福井地区での水害の影響による北陸エリアの運転計画

「サンダーバード」「しらさぎ」すべて運休

特急列車は、大阪駅〜金沢駅間の「サンダーバード」と、名古屋駅・米原駅〜金沢駅間の「しらさぎ」が始発から最終列車まですべて運休となります。8月9日(火)までの「サンダーバード」「しらさぎ」のきっぷをお持ちの方は、北陸新幹線と東海道新幹線を利用して東京駅を経由する経路や、中央線・高山線経由の経路を利用する「他経路乗車」の扱いを受けることができます。この場合、すでにお持ちの特急券は無手数料で払い戻しとなり、別途、実際に乗車する経路の特急券を購入する必要となります。

そのほか、特急「おはようエクスプレス」「おやすみエクスプレス」は8月9日(火)まで敦賀駅〜福井駅間で部分運休し、福井駅〜金沢駅間のみ運転します。また、福井駅〜金沢駅では「サンダーバード」「しらさぎ」の時間に合わせて特急「ダイナスター」の臨時列車が設定され、定期列車と合わせて計25本の特急列車が運転されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉