つくばエクスプレス3月13日ダイヤ改正 守谷行終電11分繰り上げ(終電時刻表付き)

首都圏新都市鉄道は、2021年3月13日(土)につくばエクスプレス線のダイヤ改正を実施し、終電時刻の繰り上げと深夜時間帯の列車増発を行うと発表しました。

2020年春から営業運転を開始したつくばエクスプレスTX-3000系電車
2020年春から営業運転を開始したつくばエクスプレスTX-3000系電車

終電繰り上げは夜間に行う保守点検作業や工事時間の確保を目的に行われ、平日・土休日ダイヤの両方が対象となります。下り列車では、秋葉原駅発(0:18)・守谷駅行の終電時刻が11分繰り上がり、改正後は0:07発となります。

上り列車では、つくば駅発(23:31)・北千住駅行の終電時刻は9分早くなり、23:22発となります。これに伴い、深夜時間帯の運転間隔を平準化させるため、つくば駅発(23:34)・守谷駅行の普通列車1本が増発されます。

つくばエクスプレス線主要駅の終電時刻表は下表のとおりです。なお、記載の現行時刻は、緊急事態宣言に伴い1月20日(水)から実施されている終電時刻の繰り上げは加味されていません。

【図表で解説】つくばエクスプレス 3月13日ダイヤ改正 終電繰り上げ

3月13日(土)のダイヤ改正では、深夜以外の時間帯については現行ダイヤからおおむね変更しないとしています。ダイヤ改正後の各駅時刻表は、2021年3月上旬から各駅や公式サイトで順次案内されるとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉