山陽電車・神戸高速線乗り放題「新春全線2dayパス」 有効期間2日に縮小 小児用は廃止

山陽電気鉄道は、年末年始のお好きな2日間に使えるおトクなきっぷ「山陽・高速 新春全線2dayパス2022」を発売します。

山陽電気鉄道3000系電車(ヤベナル/写真AC)
山陽電気鉄道3000系電車(ヤベナル/写真AC)

2021年12月31日(金)〜2022年1月3日(月)の4日間のうちお好きな2日間に利用でき、年末年始のお買い物や旅行、初詣などのお出かけに便利です。山陽電車全線、神戸高速線全線(阪神・阪急神戸三宮駅、湊川駅を含む)および山陽バスの全路線(二見線を含む)が2日間乗り放題となります(利用可能区間の路線図は下図を参照)。高速バスや共同運行路線の神戸市バス・神姫バスには乗車できません。

また、沿線の生田神社、湊川神社、長田神社、須磨寺、綱敷天満宮で利用できる初詣祈念品授与券が付いています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、祈念品の引き換えについては乗車券の有効期間にかかわらず、各社寺とも2022年1月31日(日)まで有効とされています。

おねだんは1,600円で大人用のみの発売です。発売期間は2021年12月20日(月)〜2022年1月3日(月)で、山陽電車の主要駅・ご案内センター(明石)、定期券発売所、山陽バス名谷サービスセンター、神戸高速線の主要駅および阪神電車サービスセンター(神戸三宮)で発売されます。なお、数量限定のため売り切れ次第終了となります。

【路線図で解説】山陽電気鉄道 「山陽・高速 新春全線2dayパス2022」

2020年度までは「山陽・高速 新春全線パス」の商品名で、大晦日から正月三が日まで4日間乗り放題(大人1,600円・小児800円)として発売されていました。今回は有効日数が2日間に縮小され、大人用は同価格ながらも小児用の発売が取り止められる点が例年と異なります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉