西九州新幹線「かもめ」1万2千人参加の試乗会 武雄温泉駅での対面乗換も開業前に体験

JR九州は2022年9月23日(金・祝)の西九州新幹線開業に先立ち、「かもめ」のスピードと快適性を体験できる試乗会の参加者を募集します。

西九州新幹線「かもめ」として運行するJR九州N700S(画像提供: JR九州)
西九州新幹線「かもめ」として運行するJR九州N700S(画像提供: JR九州)

「かもめ」とシャトル列車を乗り継ぎ

試乗会は9月18日(日)・19日(月・祝)の2日間開催され、合計で12,000名の方が参加できます。肥前山口駅および長崎駅の両端で受付が行われ、肥前山口駅から長崎駅まで、または逆ルートのいずれかの行程で試乗できます。西九州新幹線の武雄温泉駅〜長崎駅間を全区間通しで乗車できるだけでなく、肥前山口駅〜武雄温泉駅には専用のシャトル列車が運転され、武雄温泉駅では同一ホーム上での対面乗換を体験することできます。

当日はおおむね9:00〜17:30の間に肥前山口駅または長崎駅を出発し、全体の所要時間は50分程度です。参加者は西九州新幹線およびシャトル列車に無料で乗車できますが、その他の区間の交通費は自己負担となります(試乗区間の路線図など詳細は下の図表を参照)。

【路線図で解説】JR九州 西九州新幹線「かもめ」 試乗会参加者を募集

最大4名で参加可能

応募受付はJR九州のLINE公式アカウントで7月1日(金)10時から開始し、締め切りは7月29日(水)23:59です。同伴者を含む最大4名まで同時に申し込むことができ、乗車日や時間帯(午前または午後)は第2希望まで指定可能です。参加可否は抽選で決定し、当選者には8月中旬頃にLINEで通知されます(参加方法について詳細は上の図表を参照)。

なお、今回のイベント実施にあたりJR九州はLINE Fukuoka(本社:福岡市)と連携し、LINEを活用することによる利便性向上と円滑なイベント運営を目指します。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉