緊急事態宣言延長により西鉄電車が土日祝に減便 天神大牟田線・貝塚線で

新型コロナウイルス感染症に伴い福岡県に出されている緊急事態宣言が期間延長されたことを受け、西鉄電車は土曜日・日祝日に減便されます。

天神大牟田線を運行する西鉄5500形電車
天神大牟田線を運行する西鉄5500形電車

西日本鉄道が発表した内容によると、2021年2月6日(土)以降の土曜日および日祝日は当分の間、通常の土日祝ダイヤから減便した「特別ダイヤ」により運行されます。

天神大牟田線では、日中時間帯は急行列車が全便運休となり、1時間あたりの運転本数は12本から8本に削減されます。朝・夕時間帯については、一部列車が運休となる以外はおおむね現行ダイヤどおりとなります。始発・最終列車の時刻には変更はありません。

貝塚線では、日中時間帯の運転本数が30分間隔となり、1時間あたり4本から2本に削減されます。朝・夕時間帯および始発・最終列車の時刻は現行ダイヤどおりです。

また、西鉄電車の企画乗車券のうち「太宰府・柳川観光きっぷ」「柳川特盛きっぷ」は1月15日(金)から発売が見合わされていますが、発売休止期間が3月7日(日)までの予定で延長されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉