アルピコ交通上高地線が貸切バスにより増便 松本駅〜松本大学前 新型コロナ拡大防止策

アルピコ交通は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、貸切バスによる鉄道上高地線の増便運転を行っています。

上高地線新島々駅に停車中のアルピコ交通3000系電車(Saffron/写真AC)
上高地線新島々駅に停車中のアルピコ交通3000系電車(Saffron/写真AC)

増便バスは2021年6月1日(火)〜30日(水)の平日22日間、松本駅〜北新・松本大学前駅間を1日4往復運転します(時刻表は下表を参照)。松本駅の乗降場所はアルプス口(西口)、北新・松本大学前駅の乗降場所は松本大学構内のフォレストホール北側です。上下便とも終点まで直行運転を行うため、途中乗降はできません。バスの所要時間は約20分(電車は約11分)ですが、道路事情により到着が遅れる場合があります。なお、上高地線電車については全便、平常どおり運転されます。

鉄道上高地線で利用できる定期券、回数券、乗車券をお持ちの方はどなたでも利用できます。乗車券をお持ちでない方は、あらかじめ駅で購入してから乗車します(現金での乗車はできません)。「松本市福祉パス」で利用する場合は、乗車前に福祉乗車券(100円)を購入する必要があります。各便とも定員40名の先着順で、満席の場合は乗車できません。

【時刻表で解説】アルピコ交通上高地線 増便バス運転

上高地線 松本駅〜北新・松本大学前駅間の貸切バスによる増便は、前回2020年12月1日〜25日の平日に実施されました。今回の運転本数は前回と変わりませんが、運転時刻が一部変更となっています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉