東武特急「午後割・夜割」終了 10月から通常料金 ネット購入キャンペーンで割引を継続

東武鉄道は、一部の特急列車に設定している「午後割・夜割料金」を終了し、期間限定で割引キャンペーンを実施します。

特急「りょうもう」で運行している東武200系電車(fujikiseki1606/写真AC)
特急「りょうもう」で運行している東武200系電車(fujikiseki1606/写真AC)

日光線特急「きぬ」「けごん」および伊勢崎線特急「りょうもう」は、午後の一部の下り列車に「午後割料金」、夕方以降の一部の上り列車に「夜割料金」が設定されており、通常よりおトクな特急料金で利用できます(対象列車は下表を参照)。この割引制度は2021年9月30日(木)をもって終了し、10月1日(金)以降の乗車分については9月1日(水)からの前売り発売を含めて通常料金(日光線特急は平日料金・土休日料金)のみとなります。

割引の終了に合わせ、特急券のインターネット購入などで対象列車がキャンペーン料金になる「チケレス・トブポならお得が続く! 特急券割引キャンペーン」が実施されます。キャンペーン取扱期間は2021年9月1日(水)〜2022年2月28日(月)で、10月1日(金)以降の乗車分は9月1日(水)開始の前売り発売から割引になります。

期間中に「東武ネット会員サービス」(会員登録必要)または「特急券インターネット購入・予約サービス」(会員登録不要)で対象の特急列車を購入した場合、10月1日(金)以降乗車分も特急料金が「午後割・夜割料金」と同額になります。前売り、当日発売のどちらにも適用されます。なお、「特急券インターネット購入・予約サービス」はクレジットカードで即時決済する「購入」のみが割引対象となり、駅の窓口等で後日購入する「予約」の場合は対象外となります。

また、東武線の各駅窓口(東上線各駅、押上駅、治良門橋駅、無人駅を除く)で対象列車の特急券を前売り購入する場合、「TOBU POINTアプリ」に届いたクーポン画面を提示することにより「午後割・夜割料金」と同額で特急券を購入することができます。この方法での割引適用は前売りのみで、当日乗車の購入は割引されません。あらかじめお手持ちのスマートフォンに「TOBU POINTアプリ」をダウンロードし、会員登録を済ませておく必要があります。

【図表で解説】東武 特急列車の「午後割・夜割」終了に伴い特急券割引キャンペーン開始

東武鉄道は、スマートフォンで簡単に対象列車の特急券を割引価格で購入できる当キャンペーンを利用して、通勤やお出かけの際には密を避けてゆったりと着席できる特急列車をぜひ利用してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉