25〜27日は特急「はまかぜ」3本が運休 JR西日本 山陰本線 香住〜浜坂間で昼間集中工事

JR西日本は、山陰本線の香住駅〜浜坂駅間で昼間時間帯に集中工事を行うため、一部の列車を運休しバスによる代行輸送を実施します。

特急「はまかぜ」で運行しているJR西日本キハ189系気動車(マサユキ/写真AC)
特急「はまかぜ」で運行しているJR西日本キハ189系気動車(マサユキ/写真AC)

通常は列車の走らない夜間時間帯を中心に行われる線路設備の維持管理工事ですが、近年の労働人口の減少で作業員の確保が困難になっているため、昼間時間帯において集中的に工事が行われます。

実施日は2021年10月25日(月)〜27日(水)の3日間で、計9本の列車が一部区間または全区間で運休します。このうち、大阪駅9:38発・浜坂駅13:09着の下り特急「はまかぜ1号」および、浜坂駅13:30発・大阪駅17:05着の上り特急「はまかぜ2号」は全区間で運転が取り止められます。併せて、大阪駅12:23発・香住駅15:32着の下り特急「はまかぜ3号」についても列車運用の都合上、全区間で運休となります。

工事時間中は香住駅〜浜坂駅間で上下各2便の代行バスが運転されます(工事時間帯の列車と代行バスの運転時刻は下表を参照)。代行バスは各駅に停車しますが、鎧駅・餘部駅・久谷駅のバスのりばは駅から離れているため注意が必要です。また、道路事情によりバスが遅れる可能性があります。

工事前の最終列車は下りが香住駅8:31発の浜坂駅行、上りが浜坂駅8:02発の豊岡駅行となります。また、工事後は下り香住駅16:53発の鳥取駅行、上り浜坂駅16:07発の豊岡駅行の各列車から運転が再開されます。

【時刻表で解説】JR西日本 山陰本線 昼間集中工事に伴い香住〜浜坂間で一部列車運休

今回の集中工事ではコンクリート製マクラギへの取り替えやレールの交換などが実施され、今後の設備メンテナンスの負荷軽減が図られます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉