「東京スカイツリー」「東京タワー」と初連携 東京メトロ・都営地下鉄 乗り放題セット

東京メトロと東京都交通局は、東京の地下鉄が全線乗り放題の「Tokyo Subway Ticket」と観光施設入場券をセットにした商品をオンラインで発売します。

東京スカイツリー(Katsumi/TOKYO STUDIO)
東京スカイツリー(Katsumi/TOKYO STUDIO)

東京メトロは東京の都市内観光「City Tourism」の需要づくりを目指しており、東京都交通局と共同で企画乗車券などを発売して利便性向上の取り組みを行っています。今回は観光施設との連携第1弾として「東京スカイツリー」(東京都墨田区)および「東京タワー」(港区)とタイアップし、それぞれの展望台入場券と都内をおトクに巡ることができる「Tokyo Subway Ticket」とのセット販売を行います。

東京スカイツリーセット券はWeb予約がおトク(提供: じゃらん)

「Tokyo Subway Ticket」は使用開始から24・48・72時間、東京メトロ線および都営地下鉄線の全線が乗り降り自由となる乗車券です。「東京メトロ・都営地下鉄一日共通券」(大人900円・小児450円)と比べて利用日数により100円〜1,200円(大人用)おトクになる価格設定ですが、これまでは訪日外国人旅行者および国内旅行者のみ購入可能とされていました。今回の連携により、24時間利用可能な「Tokyo Subway 24-hour Ticket」(大人800円・小児400円)がセット限定でどなたでも購入できるようになります。

東京スカイツリー関連では、「Tokyo Subway 24-hour Ticket」に「天望デッキ」(地上高350m)入場券がセットされた商品と、さらに「天望回廊」(同450m)の入場券が加わった商品の2種類があります。おねだんは2,350円〜3,300円(大人用)で、個別に購入する場合と比べて650円〜1,000円おトクです。東京スカイツリー展望台については、購入時に入場日時を指定する必要があります。

また、東京タワー「メインデッキ」(同150m)入場券とのセット商品のおねだんは1,890円(大人用)で、通常の発売価格より210円おトクです(すべての商品のおねだんは下表を参照)。

【図表で解説】東京メトロ・都営地下鉄 「Tokyo Subway Ticket」と観光施設のセット商品

2021年11月1日(月)12:00から「Tokyo Subway Ticket」サイトでオンライン発売が開始します。決済完了後にスマートフォン等にQRコードが送付され、これを東京メトロ・都営地下鉄主要駅の「旅行者向け券売機」にかざすことにより「Tokyo Subway Ticket」を発券して利用します。観光施設ではデジタルチケットのQRコードを提示することで入館できます。リンクティビティ(LINKTIVITY、東京都千代田区)が提供するeチケット発券システムが活用されています。

そのほか、沿線の約250のスポットで「Tokyo Subway Ticket」を提示すると割引やプレゼントなどの特典を受けることができる「CHIKA TOKU(ちかとく)」サービスも利用することができます。

東京メトロと東京都交通局は、今後も沿線の観光施設や企業と連携して便利な乗車券などを企画・発売し、東京の都市内観光の需要をつくり出していくとのことです。また、両社とタイアップし、ともに東京の観光を盛り上げたい沿線の観光・商業・娯楽施設や商店街などに向け、パートナー募集を積極的に働きかけていきます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉