「GALA湯沢」19日オープン 新幹線直結スキー場 臨時列車で東京から最速74分 JR東日本

JR東日本は、「GALA湯沢スキー場」(新潟県湯沢町)に直結するガーラ湯沢駅へ上越新幹線の臨時列車を運転しています。

上越新幹線ガーラ湯沢駅と一体化したGALA湯沢スキー場(Katsumi/TOKYO STUDIO)
上越新幹線ガーラ湯沢駅と一体化したGALA湯沢スキー場(Katsumi/TOKYO STUDIO)

積雪不足のためオープンの延期が告知されていたGALA湯沢スキー場ですが、2021年12月17日(金)以降の雪予報を受け、12月19日(日)から2021年度シーズンの営業が開始することが決まりました。スキー場と一体化したガーラ湯沢駅で新幹線を下車すると、改札から外に出ることなく、チケット購入やレンタルなどゲレンデに行く前の準備をすぐに整えることができます。

新幹線「ガーラ湯沢駅」からすぐでアクセス抜群 「GALA湯沢スキー場」ゴンドラ・リフト1日券(提供: じゃらん)

ガーラ湯沢駅に午前中に到着する新幹線の臨時列車は平日5本、土日祝日6本が設定されています。いずれも東京駅から乗り換えなしで直通運転し、特に東京駅6:44発「たにがわ73号」に乗車すると、最速の74分で朝一番にガーラ湯沢駅に到着(7:58着)することができます(運転時刻と運転日は下表を参照)。指定席は乗車日の1か月前10:00からインターネット申込サービス「えきねっと」や駅のみどりの窓口・指定席券売機などで発売が開始します。

また、越後湯沢駅を利用する方のために、駅前からGALA湯沢スキー場まで約10分で結ぶ無料シャトルバスも運行されています。

【時刻表で解説】JR東日本 上越新幹線 ガーラ湯沢駅発着の臨時列車

GALA湯沢スキー場には上級者まで満足できる多彩なコースのほか、ビギナーや子ども連れの方も楽しめるパークも設置されています。各コースのオープン状況は公式サイトで事前に確認できます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉