福井鉄道 越前武生は「たけふ新」へ 旧駅名が復活 北陸新幹線「越前たけふ」と混同防ぐ

福井鉄道は、福武線の起点である越前武生駅の駅名を「たけふ新」駅に変更すると決定しました。

福井鉄道880形電車(しん0726/写真AC)
福井鉄道880形電車(しん0726/写真AC)

2024年春に延伸開業予定の北陸新幹線に設置される駅の名称が「越前たけふ駅」に決まったことに伴うもので、同音となる越前武生駅の名称が変更されることになりました(路線図は下図を参照)。

2021年10月16日(土)〜11月30日(火)の期間、越前武生駅の利用者を対象に新しい駅名を決める投票が受け付けられました。あらかじめ挙げられた5つの候補(「福鉄たけふ」「福鉄えちぜん」「武生新」「菊花たけふ」「越前府中」)から1つを選ぶ型式で行われ、多数の応募があったとのことです。投票結果を受けて選定会議が行われた結果、新駅名はたけふ新駅となることが決まりました。

なお、駅名変更の時期は新幹線駅の開業よりも早い2023年3月と予定されています。

【路線図で解説】福井鉄道 越前武生駅の新しい駅名を「たけふ新」に決定

越前武生駅は1924年(大正13年)2月に「武生新」駅として開業しました。2010年(平成22年)3月に現駅名に改称されるまで86年間使用されていた歴史のある駅名で、ひらがな表記に改められるものの13年ぶりに名称が復活することになります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉