福井鉄道「越前武生駅」を駅名変更 投票で決定へ 北陸新幹線「越前たけふ駅」開業前に

福井鉄道は、福武線の起点である越前武生駅(福井県越前市府中)の名称を変更することを発表し、新しい駅名を決める投票を実施します。

福武線越前武生駅に停車中のF1000形電車「FUKURAM(フクラム)」(匿名熱望/Wikipedia, CC 表示-継承 4.0)
福武線越前武生駅に停車中のF1000形電車「FUKURAM(フクラム)」(匿名熱望/Wikipedia, CC 表示-継承 4.0)

投票は越前武生駅の利用者を対象に、「福鉄たけふ駅」「福鉄えちぜん駅」「武生新駅」「菊花たけふ駅」「越前府中駅」の5つの候補から選択してもらう形式で行われます。

応募期間は2021年10月16日(土)10:00〜11月30日(火)17:00で、越前武生駅の窓口(営業時間6:50〜19:20)に申し出ると応募用紙が配布されます。投票はお一人1回限りで、候補のうち一つに印をつけ、駅に備え付けてある投票箱に投函します。他の駅窓口やメール、郵送等での受付は行われません。

新しい駅名は選定会議を経て決定され、12月下旬頃に公表される予定です。駅名の変更は2023年春頃と予定されています。

【図表で解説】福井鉄道 越前武生駅の新しい駅名を募集

JR西日本は、2024年開業予定の北陸新幹線延伸区間において、福井駅〜敦賀駅間に開業する新駅(越前市大屋町)の名称を「越前たけふ駅」とすることを決定しています。読みを同じである越前武生駅が新幹線開業前に改称することにより、利用者の混同が回避されます。

なお、候補のうち「武生新駅」は、1924年(大正13年)の開業時から現駅名に変更される2010年(平成22年)まで86年間使用していた旧駅名です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉