博多〜熊本900円から 荷物だけで乗る九州新幹線 最速1時間50分のJR九州「はやっ! 便」

JR九州は、九州新幹線の荷物輸送サービス「はやっ! 便」の取扱区間に博多駅〜熊本駅間を新たに追加します。

熊本駅西口駅舎(Katsumi/TOKYO STUDIO)
熊本駅西口駅舎(Katsumi/TOKYO STUDIO)

2021年5月から博多駅〜鹿児島中央駅間で開始した「はやっ! 便」は、九州新幹線列車内の未活用スペース(旧車内販売用準備室)を利用した貨客混載の荷物輸送サービスです。速達性と定時制を強みとしており、日をまたがない「即日輸送」のため急ぎの荷物や日持ちのしない生鮮食品の輸送に最適です。個人・法人を問わずどなたでも利用ができ、荷物の受付および引渡場所は駅のみどりの窓口内で行われるので通勤の合間などの利用も便利です。

2022年1月18日(火)からは博多駅〜熊本駅間でもサービスが開始します。午前・お昼・午後の1日3便体制(1月18日(火)はお昼便から開始)で、出発駅での受付から到着駅での引渡まで最速1時間50分で届けられます(輸送スケジュールは下表を参照)。

利用料金は荷物のサイズと重さにより900円〜2,000円となっており、最大3辺計は140cm、重量は15kgまでの制約があります(料金表は下表を参照)。なお、2月20日(日)まではお試しキャンペーンとして、サイズ・重さにかかわらず一律料金の1個900円が適用されます(博多駅〜熊本駅間のみ)。

【図表で解説】JR九州 荷物輸送サービス「はやっ! 便」 博多〜熊本間でも新たに開始

JR九州では、「はやっ! 便」で輸送した地元の野菜・果物や生菓子などの即売会「つばめマルシェ」を開催しています。これまで博多駅と鹿児島中央駅で定期的に実施されていましたが、1月18日(火)からは熊本駅でも開催され、熊本発の商品も博多駅で販売されます。また、駅で受け取るお取り寄せ通販サービス「つばめマルシェお取り寄せっ! 便」についても、熊本駅へのお届け商品が用意される予定です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉