京王ライナーに2席500円「こどもといっしょ割」 お子さま連れ専用車両も 土休日の下り

京王電鉄は、お子さま連れで気軽に座席指定列車を利用できる「こどもといっしょ割 座席指定券」を新たに発売します。

「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」などで運行している京王5000系電車(tarousite/PIXTA)
「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」などで運行している京王5000系電車(tarousite/PIXTA)

子育て支援の一環として、2021年10月2日(土)〜12月26日(日)までの土休日限定で実施されます。有料座席指定列車「京王ライナー」および臨時座席指定列車「Mt. TAKAO号」において、大人・小児の2席セット500円で「こどもといっしょ割 座席指定券」が発売され、列車にはこの券を購入した方のみの専用車両が設定されます。通常の2席分の座席指定料金820円から320円引きとなり、お子さま連れ専用車両となることで周囲に気兼ねすることなく安心して利用できます。なお、2セット購入することで、小児を含む3人のグループで4席を利用することもできます。

発売対象はいずれも新宿駅発の下り列車で、16時〜21時台発の「京王ライナー」11本(うち京王八王子駅行5本、橋本駅行6本)および、8時〜9時台発の「Mt. TAKAO号」2本です(時刻表は下表を参照)。10月2日(土)から新宿駅での発売が開始し、10月30日(土)からは「京王ライナー」「Mt. TAKAO号」の停車駅に明大前駅が追加されることに合わせ、明大前駅でも発売されるようになります。対象列車は10両編成のうち9号車が新宿駅発売分、10号車が明大前駅発売分の「こどもといっしょ割 専用車両」となります。

「こどもといっしょ割 座席指定券」は、新宿駅では改札内コンコース通路において1列車あたり21組(42席)分が発売されます。明大前駅の発売箇所は京王線下り(1番線)ホーム上の待合室横で、各列車の発売席数は19組(38席)です。いずれも当日各列車の発車時刻20分前〜5分前まで発売されます。お支払いは現金のみで、京王グループ共通ポイントサービスは対象外となります。なお、「京王チケットレスサービス」での発売はありません。

【時刻表で解説】京王 「こどもといっしょ割 座席指定券」発売 専用車両を設定

そのほか、「こどもといっしょ割 座席指定券」を購入した方に1人1枚、京王ライナー乗車記念トレーディングカードのプレゼントがあります。京王電鉄は、秋の行楽や年末の都心でのお買い物帰りなどに、小さなお子さま連れでも安心・快適なこのサービスを利用してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉