山陽新幹線・北陸線「お子様1000円」 年末年始もOK 家族全員でおトクに帰省 JR西日本

JR西日本は、小学生の子ども連れの方のお出かけにおトクな「冬休み『お子様1000円』ファミリーきっぷ」を期間限定で発売します。

山陽新幹線で子どもたちと帰省(イメージ)(kankanmama/写真AC)
山陽新幹線で子どもたちと帰省(イメージ)(kankanmama/写真AC)

山陽新幹線および北陸線特急列車の主要駅間に設定される片道タイプの割引きっぷで、大人は通常きっぷの約10%割引、小児は区間にかかわらず一律1,000円で利用できます。

地域最高層 温泉(有料)のあるUSJオフィシャルホテル「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」(提供: じゃらん)

例えば、山陽新幹線を利用する「大阪市内〜博多間」のおねだんは大人14,040円・小児1,000円で、大人2名・小児2名で利用した場合は通常きっぷより合計16,700円おトクになります。北陸線利用の「大阪市内〜金沢間」なら大人7,010円・小児1,000円となり、大人2名・小児2名の場合は合計7,340円おトクです(主な設定区間のおねだんとおトク額は下表を参照)。

利用期間は2021年12月20日(月)〜2022年1月10日(月・祝)で、年末年始期間にも利用できます。発売期間は2021年12月7日(火)〜2022年1月3日(月)で、乗車日の1か月前10:00から7日前23:30まで購入できます。JR西日本ネット予約「e5489」専用商品で、駅のみどりの窓口での発売は行われません。2名以上が同一行程で利用する場合にのみ発売されます。1回の予約につき小児用は2名分まで購入できますが、小児用のみの購入・利用はできません。

なお、予約した列車の普通車指定席に限り利用でき、その他の列車および座席は自由席を含めて利用できません(ただし、金沢駅〜富山駅間の北陸新幹線は自由席利用)。列車ごとの発売席数には限りがあります。また、購入後は利用日・区間・列車の変更ができません。

【図表で解説】JR西日本 「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」

JR西日本は、子どものおねだんが1,000円と大変おトクな「冬休み『お子様1000円』ファミリーきっぷ」を使って、家族での帰省や旅行を楽しんでほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉