「お子さま連れ専用車両」2月〜4月土休日に設定 東海道新幹線「のぞみ」100本 JR東海

JR東海は、2022年2月から約2か月半、土休日の東海道新幹線「のぞみ」一部列車に「お子さま連れ専用車両」を設定します。

東海道新幹線での旅行を楽しむ子ども(イメージ)(ちゃぁみい/写真AC)
東海道新幹線での旅行を楽しむ子ども(イメージ)(ちゃぁみい/写真AC)

普通車指定席のひと車両がまるごと専用車両となり、車内は小さな子ども連れの方だけなのでのんびり過ごせます。「泣いたらどうしよう」といった心配も不要で、子どもと一緒に安心して乗車することができます。

「お子さま連れ専用車両」が設定されるのは、2022年2月11日(金・祝)〜4月24日(日)の間の土休日、計25日間です。今回は「のぞみ」6号車に設定され、対象列車は1日あたり片道2本、合計100本の予定です(対象列車は下表を参照)。

ジェイアール東海ツアーズ(東京都中央区)の旅行商品として発売され、有料の方のみ「1ドリンク引換券」が付属します。主な設定区間の旅行代金(片道・1名)は、東京駅・品川駅〜名古屋駅間が大人11,200円・小児5,600円、東京駅・品川駅〜新大阪駅間が大人14,000円・小児7,100円などとなっています(設定区間と旅行代金は下表を参照)。大人1名以上と小学生以下の子ども(乳幼児を含む)1名以上から申し込みでき、片道での利用も可能です。なお、6歳未満の乳幼児については無料ですが、座席を必要とする場合は小児の旅行代金がかかります。

発売開始日は2022年1月27日(木)です。発売締切日は出発日の4日前ですが、お支払い方法やきっぷの受け取り方法によって異なる場合があります。当初は2月分のみの発売が予定されており、3月5日(土)出発分以降の商品は確定しだいジェイアール東海ツアーズの商品Webページに掲載されます。

【図表で解説】JR東海 2022年2月〜4月 東海道新幹線「のぞみ」に「お子さま連れ専用車両」

JR東海は、今回の「お子さま連れ専用車両」は「のぞみ」に設定されるため、長距離移動にも適しているとしています。東海道新幹線での帰省や家族旅行にぜひ活用してほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉