時差通勤で お出かけで貯まる西武の乗車ポイント ライオンズ戦や西武園ゆうえんちでも

西武鉄道は、混雑を避けた時差通勤や、沿線への電車を使ったお出かけに対してポイントを付与する「乗車ポイントサービス」を2022年7月11日(月)から開始します。

西武30000系電車(たかさくら/写真AC)
西武30000系電車(たかさくら/写真AC)

混雑を避けて月200ポイント

新しい生活様式や多様化する通勤スタイルを広くサポートするサービスとして準備されたもので、PASMOを使って特定の条件で西武線に乗車すると「SEIBU Smile POINT」が貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円として西武プリンスクラブ加盟店でのお会計のほか、特急ラビュー・レッドアロー号の特急券との交換にも利用することができます。

乗車ポイントサービス各キャンペーンへのエントリーは2022年7月5日(火)から受付が始まっています。エントリー前に西武グループ共通会員サービス「SEIBU PRINCE CLUB」に入会し、会員情報とPASMOを連携する「スマイルリンク登録」の手続きを行う必要があります。

平日の朝にピーク時間帯を避けて乗車するとポイントが貯まる「オフピークプラス」は、7月11日(月)乗車分からポイント加算の対象となります。PASMO定期券を使って西武線各駅(一部を除く)の改札口を対象時間帯に入場し、池袋駅・高田馬場駅・西武新宿駅で出場することが条件です。各駅の入場時間帯は、出場駅への到着がおおむねピーク時間帯(7:30〜8:30)の前後1時間となるよう設定されています。付与ポイントは1日1回10ポイントで、月20日利用した場合は1か月で200ポイント、半年で1,200ポイント貯まる計算です(キャンペーンの詳細は下の図表を参照)。

【図表で解説】西武 「乗車ポイントサービス」開始

球場へ早めに着いて10ポイント

これとは別に、沿線の観光地やイベントに西武線を使ってお出かけするとポイントが貯まる「おでかけプラス」も設定されています。対象日や加算条件、ポイント数はキャンペーンにより異なります(各キャンペーンの概要は上の図表を参照)。

サービス開始時にエントリーできるキャンペーンは全部で7件です。例えば、ベルーナドームでの埼玉西武ライオンズ公式戦の7月開催日を対象とした「球場に早期来場でポイントを獲得しよう!」は、試合開始の3時間〜1時間前までに西武球場前駅を出場すると10ポイントを獲得できるキャンペーンです。そのほか、「SEIBU Green Marche」などのイベント、芦ヶ久保や西武園ゆうえんち、狭山スキー場など夏のレジャースポットへのお出かけを対象としたキャンペーンがラインナップされています。今後も定期的にキャンペーンを更新していくとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉