老朽1000両を最新車両に置き換え 全電車の4割対象 韓国鉄道公社 ゆったり座席で快適に

韓国鉄道公社(KORAIL)は、ソウル市内・近郊の首都圏電鉄で運行している1,000両あまりの老朽化した電車について、2025年までにすべてを新型車両に置き換えます。

全文を読む

ソウル都心まで1時間短縮! 交通不便地域を改善 地下鉄4号線 北東部・南揚州市へ3駅延伸

首都圏電鉄4号線などで運行している韓国鉄道公社341000系電車(스마트랜스/Pixabay)

韓国・ソウル交通公社(ソウルメトロ)は、地下鉄4号線の延伸区間である榛接線(チンジョプソン、진접선)の営業運転を2022年3月19日(土)始発から開始しました。

全文を読む

ソウル首都圏で夜間の電車本数をさらに削減 新型コロナ拡大止まらず

ソウル地下鉄1号線・4号線ソウル駅入口 ©Katsumi

新型コロナウイルス感染拡大防止策が強化されることに伴い、ソウル首都圏では先月に続き、2020年12月8日(火)から夜間の電車運転本数がさらに削減されます。

全文を読む

KTXは窓側席のみ発売 新型コロナ防疫レベル引き上げにKORAILが対応

ソウル駅に停車中のKTX車両 ©Katsumi

韓国鉄道公社(KORAIL)は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年12月8日(火)〜12月28日(火)までの期間、「KTX」などの乗車券を窓側席に限定して販売することを決定しました。

全文を読む

ソウルの電車・地下鉄が深夜の運行を削減 新型コロナウイルス感染再拡大

ソウルメトロ・牛耳新設線の新設洞駅(シンソルドン、신설동)

韓国国内で新型コロナウイルス感染者が再び急増している状況を受け、ソウル首都圏の電車・地下鉄の夜間運行が削減されています。

全文を読む