コロナ禍で減便した昼間の“特急”復活 ダイヤ改正 西鉄14年ぶりの新駅「桜並木駅」開業

西日本鉄道(西鉄)は、2024年3月16日(土)に実施のダイヤ改正でコロナ後の利用者増に応じて増発するほか、天神大牟田線の雑餉隈駅〜春日原駅間に新たに「桜並木駅」を開業します。

全文を読む

日本最古101歳の蒸気機関車 「SL人吉」ラストラン 熊本〜博多間を特別運行 記念式典も

JR九州は、日本最長老の蒸気機関車(SL)を使用する観光列車「SL人吉」の運行を2024年3月で終了することにちなみ、ラストラン特別運行や記念式典などのイベントを企画しています。

全文を読む

目玉は「運転台席」 野岩鉄道の観光列車いよいよ! 6050型を改造 費用はクラウドで調達

栃木県と福島県を結ぶ第三セクターの野岩鉄道は、クラウドファンディングからの支援をもとに観光列車に改修した6050型車両を「やがぴぃカー」と命名し、2024年1月26日(金)から営業運転を開始します。

全文を読む

博多行「リレーかもめ」増発 佐賀始発の特急を減便 JR九州ダイヤ改正 観光列車は縮小

JR九州は2024年3月16日(土)にダイヤ改正を実施し、西九州新幹線と接続する特急「リレーかもめ」を増発して混雑緩和を図るほか、一部D&S列車(観光列車)の運転本数や時刻を見直します。

全文を読む

近鉄が大晦日に終夜運転 臨時特急に「ひのとり」 深夜の観光特急「あをによし」初登場

近畿日本鉄道(近鉄)は、2023年大晦日から2024年元日にかけて一部の線区を除いて終夜運転を実施するとともに、初詣の利便を図るため正月三が日を中心に年始臨時列車を増発します。

全文を読む

「かんぱち・いちろく」 久大線で来春デビュー 路線開通に縁深い二人の名前を列車名に

JR九州は、2024年春から運行開始する新しいD&S列車(観光列車)の列車名について、久大本線(ゆふ高原線)の開通に縁が深い二人の人物名に由来する特急「かんぱち・いちろく」に決定しました。

全文を読む

観光列車名は「はなあかり」 和の空間で優雅な旅 最上級「スーペリアグリーン車」登場

JR西日本は2024年10月に運行開始する新たな観光列車の列車名を「はなあかり」に決定し、グリーン車よりグレードの高い新たな座席種別「スーペリアグリーン車」などの車両デザインを公開しました。

全文を読む

“世界一の鉄道旅”に3年連続「ななつ星in九州」 15位にもJR九州の列車を選出 米旅行誌

米大手出版社コンデナスト社の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」が実施する、世界の優れた旅行先を選ぶ読者投票のトレイン部門において、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」が3年連続で第1位を受賞しました。

全文を読む

半分は“グリーン車”に 新しい観光列車「ひなび」 北東北に今冬デビュー 料金も明らかに

JR東日本盛岡支社は、2023年度冬頃から岩手・青森両県の各線区で運行を開始する新しい観光列車「ひなび(陽旅)」について、改造工事中の写真と車両の概要、料金を明らかにしました。

全文を読む

この姿は最後 改造前の「いさぶろう・しんぺい」 九州各地ツアー運行 ラストラン企画も

新たな観光列車への改造が決まっているキハ47形のD&S列車(観光列車)、特急「いさぶろう・しんぺい」に乗車できる最後のチャンスとして、JR九州はオリジナルの特別ツアーやイベントを続々と展開します。

全文を読む

東武「DL大樹」初乗り入れ 会津若松まで特別運行 4社直通で6時間のロングラン 時刻は?

東武鉄道は野岩鉄道、会津鉄道、JR東日本東北本部と連携し、ディーゼル機関車けん引の観光列車「DL大樹」を営業列車として初めて会津若松駅まで直通運転します。

全文を読む

“四国 瀬戸内”を初運行 旅行代金96万円〜 東急のクルーズ列車「THE ROYAL EXPRESS」

「THE ROYAL EXPRESS 〜SHUKOKU・SETOUCHI CRUISE TRAIN〜」のキービジュアル(画像提供:東急)

JR四国と東急は、伊豆エリアで運行しているクルーズトレイン「THE ROYAL EXPRESS」を初めて四国・瀬戸内エリアで特別運行し、観光や食事、宿泊を組み合わせた3泊4日の旅行プランとして販売します。

全文を読む

福井に「恐竜列車」 えちぜん鉄道が運行開始 ”探検隊”とリニューアルした恐竜博物館へ!

福井県のえちぜん鉄道は、沿線の観光スポット「福井県立恐竜博物館」(勝山市)のリニューアルオープンに合わせ、勝山永平寺線で新たな観光列車「恐竜列車」の運行を2023年7月15日(土)から開始しました。

全文を読む

山線経由の特急「ニセコ号」が使用車両を一新 9月に16日間運転 183系引退後の後継は?

JR北海道は、2023年9月に運転する函館本線「山線」経由の臨時特急列車「ニセコ号」に、道内各地で活躍しているキハ261系5000代「はまなす」編成を使用します。

全文を読む

大雨被災の久大本線 夏休み前に全線で運転再開 開業目前の日田彦山線BRT専用道も被害

JR九州は、大雨を原因とした線路設備被害の影響により2つの区間で運転を見合わせている久大本線について、2023年7月20日(木)の始発列車から全線で運転再開すると発表しました。

全文を読む

7年ぶり南阿蘇鉄道が全線開通 JR乗り入れ開始 「ONE PIECE」コラボで列車が海賊船に!

2016年(平成28年)4月に発生した熊本地震により線路設備が大きな被害を受けた南阿蘇鉄道は、新たな運営体制のもとで2023年7月15日(土)に全線で運転を再開します。

全文を読む

小学生は冒険へ! 100円でJR九州全線乗り放題 夏休み旅行は「こどもぼうけんきっぷ」で

JR九州は小学6年生までの子どもを対象に、同社線内の快速・普通列車が100円で1日乗り放題となるおトクなきっぷ「こどもぼうけんきっぷ」を夏休み期間限定で発売します。

全文を読む

「アンパンマン列車」利用100万人達成 JR四国 4県で21両が活躍 京都鉄博で出張展示も

JR四国が四国各県で運転している観光列車「アンパンマン列車」の利用者が累計で100万人を達成したのを機に、グループ会社とも連携して2023年9月末までさまざまな記念事業を展開します。

全文を読む

復旧後初の夏休み 只見線で臨時列車を毎週末運転 「フルーティアふくしま」は最後の夏

JR東日本は2023年夏シーズン、最終運行が近づく観光列車「フルーティアふくしま」を磐越西線で運転するほか、夏休みに多くの利用が見込まれる只見線で臨時列車を増発します。

全文を読む

「夏の大洗ひたちなか号」首都圏4方面に拡大 “相馬野馬追”や川越直通など臨時列車多数

JR東日本は2023年夏の臨時列車として、茨城県大洗・ひたちなかエリアへの日帰り旅行に便利な特急列車を首都圏4方面から運転するほか、水郡線ではトロッコ車両を使用した快速列車を設定します。

全文を読む