「初詣ミッドナイト電車」で出雲大社へ 一畑電車の年末年始ダイヤ

この記事は過去の情報が基準となっているため、内容が古くなっている可能性があります。

追記: 2020年12月31日(木)の大雪の影響で、「初詣ミッドナイト電車」の運休が決定しています。(2020年12月31日16:00更新)

一畑電車は、2020年12月31日(木)大晦日深夜の臨時列車「初詣ミッドナイト電車」をはじめとする年末年始の運行ダイヤを発表しました。

2009年に運用を引退し出雲大社前駅に展示されている一畑電車デハニ50形
2009年に運用を引退し出雲大社前駅に展示されている一畑電車デハニ50形

「初詣ミッドナイト電車」は大晦日深夜に合計5本の臨時列車として運転され、松江しんじ湖温泉駅および電鉄出雲市駅と出雲大社前駅を結びます。出雲大社前駅への到着は大晦日の23時台、出発は元日の午前1時前後という設定で、出雲大社初詣客の利便性が図られています。

12月30日(水)〜12月31日(木)は休日ダイヤ、2021年1月1日(金・祝)〜1月3日(日)は出雲大社前駅を発着する列車の本数を増やした「正月特別ダイヤ」で運転されます。

「初詣ミッドナイト電車」で出雲大社へ 一畑電車の年末年始ダイヤ

初詣に便利な乗車券も発売されます。一畑電車各駅と出雲大社前駅間の往復が通常よりおトクな「前売運賃」で購入できる「令和3年出雲大社初詣 前売往復乗車券」が12月1日(火)〜12月31日(木)まで、主要駅と一畑トラベルサービスで発売中です。利用期間は12月31日(木)17:55から2021年3月31日(水)までで、券面区間内では途中下車もできます。

1963年につくられ戦後最大の木造建築と言われる出雲大社拝殿 ©Katsumi
1963年につくられ戦後最大の木造建築と言われる出雲大社拝殿 ©Katsumi

一方、マイカーでの初詣客による出雲大社周辺の渋滞を抑えるため、12月31日(木)〜1月3日(日)までの期間限定で、一畑電車の一部駅に無料の臨時駐車場が設置されます。特に雲州平田駅には最大325台の駐車スペースを確保し、パーク&ライドの乗り換え拠点として利便性をアピールします。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉